So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年第1四半期のドラマ [ドラマレビュー]

2014年の第1クール、私が最後まで視聴したドラマの一覧と評価です。

TermTitleKey StationCastScriptC.D.RatingOwn Rating
1紙の月NHK原田知世篠﨑絵里子黛りんたろう6.78%★★★★★
チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮関西テレビ伊藤淳史、仲村トオル後藤法子今井和久11.41%★★★☆☆
僕のいた時間フジテレビ三浦春馬、多部未華子橋部敦子葉山裕記10.07%★★☆☆☆
鼠、江戸を疾るNHK滝沢秀明 忽那汐里大森寿美男黛りんたろう7.30%★★★☆☆
医龍4フジテレビ坂口憲二浜田秀哉田中亮12.10%★★★☆☆
ロストデイズフジテレビ瀬戸康司、石橋杏奈徳尾浩司河野圭太5.90%★★☆☆☆
なぞの転校生テレビ東京中村蒼、本郷奏多岩井俊二長澤雅彦%★★★★
戦力外捜査官日本テレビ武井咲、TAKAHIRO鴻上尚史中島悟11.23%☆☆☆☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー < 参考 > ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
足尾から来た女NHK尾野真千子池端俊策田中正9.55%★★★★
下町ボブスレーNHK(BS)青柳翔、南沢奈央尾崎将也一色隆司-★★★★
その日のまえにNHK(BS)佐々木蔵之介、檀れい中谷まゆみ国本雅広-★★★★
 ※ 脚本担当者が複数いる作品については、トップクレジットを表記した。 ※ 視聴率は全話の加重平均値(ビデオリサーチ社、関東地区)。

ジャニスカ的最優秀作品賞
 『 紙の月 』
(NHK=Shin企画)
 
 <優秀作品賞>
『なぞの転校生』
(テレビ東京/「なぞの転校生」製作委員会)
 

【 作品 】 この四半期ごとのドラマレビューを書くようになって以来、全体的な作品のレベルが最も低調だったが今クールと言うことになります。特に民放のドラマは大惨事と言っても過言ではない状況で、来期は民放のドラマプロデューサーに奮起してもらわなければなりません。BSのドラマ枠や特集ドラマまで含めても、総じてNHKのドラマのクオリティが高いという結果はいつものことです。

『紙の月』(NHK)は、一流作家の小説を原作としているだけあって、ある種の生々しさを持った優れた人間ドラマに仕上がっていました。最終的な余韻という部分では同じく角田光代の小説を原作とした『八日目の蝉』(2010年/NHK)には及ばなかったものの、普通の主婦が巨額の横領行為に手を染めていく過程が、彼女が置かれている状況や複雑な感情の揺れ動きの中で説得力を持って描かれており、その常軌を逸した犯罪行為とは裏腹に、主人公の心情には共感できる部分も多くありました。この点は原作小説が狙ったテーマをドラマ制作者が適確に汲み取って表現した結果だと想像しています。ちなみに『紙の月』は、宮沢りえさん主演で、2015年の映画化が決まっています。吉田大八監督がドラマではやや欠いていた深い余韻に導くカタルシスを演出してくれることを期待しています。

『なぞの転校生』(テレビ東京)は、説明が必要な描写が少なからず存在するやや難解なストーリーでしたが、説明のための台詞を極力排除、ないし説明を台詞の中に巧みに織り込んでおり、あくまでもSFの世界観というシチュエーションの中で繰り広げられる青春ドラマに主眼を置いた物語でした。映画的な表現手法を採用したことによって、我々は絵解きや物語の行間を読む作業を楽しめたし、同時に将来有望な若手俳優たちの瑞々しいお芝居が映像に刻まれることになりました。

さて、この他の民放のドラマでは、フジテレビと関西テレビの看板シリーズ2作品が鑑賞に堪えるクオリティをなんとか堅持したものの、それ以外の作品は見ていてあくびが止まらないレベルであり、すごく大雑把に表現すれば「何も感じなかった」というのが正直なところです。『僕のいた時間』(フジテレビ)は、ALSという難病を二人の愛の前に立ちはだかるドラマ制作上の単なる「障害」のひとつに仕立ててしまった点が悪質で、これは病気を取材したフィクションとしては最悪のパターンと言ってよいでしょう。『ロストデイズ』(フジテレビ)と『戦力外捜査官』(日本テレビ)は子供だましもいいところで、真剣に観る意味も価値も最後まで見出せませんでした。特に『戦力外捜査官』はもっと深い時間ならともかく、ゴールデンタイムの放送に堪えるレベルのドラマではなく、近年稀に見る駄作の烙印の押しておきたいと思います。

ジャニスカ的最優秀脚本賞
 篠﨑絵里子
(『紙の月』)
 
 <優秀脚本賞>
(該当者なし)
 

【 脚本 】 篠﨑絵里子さんは、女性の心情を掬い取るのが上手な脚本家として定評がある方で、私は2012年に映画『ガール』(深川栄洋監督)、『眠れる森の熟女』(NHK)と立て続けに観て、篠﨑絵里子さんの作風の大ファンになってしまいました。『紙の月』はテーマそのものはこれらの作品と大きな違いはなくても、硬派な表現を要求される作品ではありました。主人公のみならず、彼女の友人たちが日常的に抱えている苦悩や鬱屈、葛藤といった女性ならではの心情をシチュエーションの中に巧みに織り込んでおり、多くの女性たちの共感を呼んだのではないでしょうか。本作においては主人公のモノローグに代表されるように文学的な表現も光りました。

ジャニスカ的最優秀監督賞
 長澤雅彦
(『なぞの転校生』)
 
 <優秀監督賞>
(該当者なし
 

【 演出 】 映画の手法を取り込んだ『なぞの転校生』の演出は、VFXなどの新技術に極力頼ることなく、創意工夫によって古典的なSFの世界観を描こうとしていた点を高く評価しています。また、俳優の芝居に大きく依存した1カメ撮りと長回しの多用によって、登場人物の心情を重視した物語に仕上がっており、画的な目新しさに走ったステレオタイプなSFドラマに終わらせませんでした。オールロケと自然光を生かした画作りに音楽はほぼショパンの「雨だれ」のみという、テレビドラマではなかなかお目にかかれない独特の手法が観ていて大変心地の良い世界観を演出してくれました。

ジャニスカ的最優秀主演男優賞 ジャニスカ的最優秀助演男優賞
(該当者なし) (該当者なし)
<優秀主演男優賞>
本郷奏多
(『なぞの転校生』)
 <優秀助演男優賞>
満島真之介
(『紙の月』)
桐山漣
(『ロストデイズ』)

【 男優 】 本郷奏多くんは「SHIBUYA DEEP A」の出演などを通じてその存在を知っていましたが、お芝居をちゃんと見たのはこれが初めてでした。感情を持たないアンドロイドという難しい役どころを独特の存在感で表現していて、本作の成功に大きく貢献していました。決して少なくなかった長台詞にも淀みなく対応していたし、人間らしさを排除しつつ、愛らしさのようなものを感じさせるというレベルの高いお芝居をしていたと思います。満島真之介くんはWOWOWのスペシャルドラマで一度だけ拝見したことがあったものの、お芝居をがっつり見たのはこちらも初めて。お姉さんと同様にテクニックというよりも内からにじみ出てくるような何かを持っている俳優さんで、不思議な魅力がありました。穏やかな性格だった役柄が主人公との関係の中で正常な金銭感覚を失って終盤には豹変するのですが、そこまで来て初めてできる子だなと思うようになりました。『ロストデイズ』に見どころがあったとすれば、桐山漣くんのお芝居ということになります。妹を愛してしまったという言ってみれば変態の役だったわけですが、彼のスマートさと不気味さの両面表現がはまらなかったら、無味乾燥な三流サスペンスドラマと化していたでしょう。

ジャニスカ的最優秀主演女優賞 ジャニスカ的最優秀助演女優賞
原田知世
(『紙の月』)
 (該当者なし)
<優秀主演女優賞>
(該当者なし)
  <優秀助演女優賞>
(該当者なし)

【 女優 】 原田知世さんは久しぶりにテレビで拝見しました。映画では『しあわせのパン』(2012年)が記憶に新しいですが、実は率直に言ってつまらない芝居をする女優さんになってしまったとまで感じていました。しかし本作を見て、あれは作品そのものの欠陥と監督の演出力の欠如によるものと思い直しています。本作においては特別な役作りをなさっていたという印象はありませんが、世の中にはこういう女性がたくさんいるという普遍性と説得力のようなものを体現していた点は本作のテーマ表現に大きく貢献していたと思います。

ジャニスカ的最優秀音楽賞 ジャニスカ的最優秀主題歌賞
吉川慶・澤野弘之・河野伸
(『医龍4』)
 (該当なし)

【 音楽 】 手術エンタテインメントと言ってもよい『医龍』シリーズは、もともとオペシーンの緊迫感を盛り上げる音楽に強いこだわりを持った作品ではありましたが、『医龍4』では作曲家が3人になったこともあり、音楽の演出に対する貢献度は相変わらずの高さでした。

関連記事 : (2014-1)ドラマ期待度ランキング (2014-01-05)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

2013年の映画 [映画レビュー]

  2017   2016   2015   2014   2013    2012   2011   2010   2009  

ReleaseTitleDistributed byCastScreenplayDirectorRating
(Comment)
112鈴木先生テレビ東京=角川長谷川博己古沢良太河合勇人★★★★★ 
12ももいろそらを太秦池田愛 小篠恵奈小林啓一小林啓一★★★★Twitter
19東京家族松竹橋爪功 吉行和子平松恵美子山田洋次★★★★★Twitter
26さよならドビュッシー東京テアトル橋本愛 清塚信也牧野圭祐利重剛★★★☆☆Twitter
26ストロベリーナイト東宝竹内結子 西島秀俊龍居由佳里佐藤祐市★★★★Twitter
26つやのよる東映阿部寛伊藤ちひろ行定勲★★★★Twitter
26みなさん、さようならファントム・フィルム濱田岳 倉科カナ林民夫中村義洋★★★★ 
26ナイトピープル太秦佐藤江梨子 北村一輝港岳彦門井肇★★☆☆☆ 
21リトル・マエストラアルゴピクチャーズ有村架純 釈由美子坂口理子雑賀俊郎★★☆☆☆ 
2きいろいゾウショウゲート向井理 宮﨑あおい黒沢久子廣木隆一★★☆☆☆ 
9脳男東宝生田斗真 江口洋介真辺克彦瀧本智行★★★★Twitter
16チチを撮りにデジタルSKIP柳英里紗 松原菜野花中野量太中野量太★★★☆☆ 
23草原の椅子東映佐藤浩市加藤正人成島出★★★★★ 
23横道世之介ショウゲート高良健吾 吉高由里子前田司郎沖田修一★★★★★Twitter
23遺体 明日への十日間ファントム・フィルム西田敏行君塚良一君塚良一★★★★★Twitter
32すーちゃん まいちゃん さわ子さんスールキートス柴咲コウ田中幸子御法川修★★★★Twitter
2ファの豆腐アーク菊池亜希子 塩見三省本調有香久万真路 ★★★★ 
2冬の日アーク長澤まさみ 風吹ジュン黒崎博黒崎博★★★★ 
9ドラえもん
のび太のひみつ道具博物館
東宝水田わさび 大原めぐみ清水東寺本幸代 ★★★☆☆ 
16プラチナデータ東宝二宮和也 豊川悦司浜田秀哉大友啓史★★☆☆☆Twitter
16ひまわりと子犬の7日間松竹堺雅人平松恵美子平松恵美子★★★★Twitter
16ぼっちゃんアパッチ水澤紳吾 宇野祥平大森立嗣大森立嗣★★★★ 
23だいじょうぶ3組東宝国分太一 乙武洋匡加藤正人廣木隆一★★★☆☆Twitter
23ボクたちの交換日記ショウゲート伊藤淳史 小出恵介内村光良内村光良★★☆☆☆Twitter
30恋の渦SPOTTED新倉健太 若井尚子三浦大大根仁★★★★★ 
413舟を編む松竹=AA松田龍平 宮﨑あおい渡辺謙作石井裕也★★★★★ 
13HK 変態仮面ティ・ジョイ鈴木亮平福田雄一福田雄一☆☆☆☆ 
13桜並木の満開の下に東京テアトル臼田あさ美 三浦貴大舩橋淳舩橋淳★★★☆☆ 
20ペタル ダンスビターズ・エンド宮﨑あおい 忽那汐里石川寛石川寛★★★★★Twitter
26藁の盾 わらのたてWB大沢たかお 松嶋菜々子林民夫三池崇史★★★☆☆Twitter
26めめめのくらげギャガ末岡拓人 浅見姫香継田淳村上隆★★☆☆☆ 
27図書館戦争東宝岡田准一 榮倉奈々野木亜紀子佐藤信介★★★☆☆Twitter
511探偵はBARにいる2東映大泉洋 松田龍平古沢良太橋本一★★★☆☆Twitter
11県庁おもてなし課東宝錦戸亮 堀北真希岡田惠和三宅喜重★★★☆☆Twitter
18旅立ちの島唄~十五の春~ビターズ・エンド三吉彩花 小林薫吉田康弘吉田康弘★★★★★Twitter
18ソラから来た転校生キュリオスコープ星名利華 溝口恵近藤勇一近藤勇一★★★☆☆ 
25くちづけ東映貫地谷しほり 竹中直人宅間孝行堤幸彦★★★★ 
25体脂肪計タニタの社員食堂角川優香 浜野謙太田中大祐李闘士男★★☆☆☆ 
25Heart Beatアーク石橋杏奈浅沼直也浅沼直也☆☆☆☆ 
31言の葉の庭東宝映像事業部入野自由 花澤香菜新海誠新海誠★★★★Twitter
61リアル
~完全なる首長竜の日~
東宝綾瀬はるか 佐藤健田中幸子黒沢清★★★★Twitter
1はじまりのみち松竹加瀬亮 田中裕子原恵一原恵一★★★★★ 
1監禁探偵ファントム・フィルム三浦貴大 夏菜小林弘利及川拓郎★★★☆☆ 
8奇跡のリンゴ東宝阿部サダヲ 菅野美穂吉田実以中村義洋★★☆☆☆Twitter
8箱入り息子の恋キノフィルムズ星野源 夏帆田村孝浩市井昌裕★★★★Twitter
15二流小説家 シリアリスト東映上川隆也 武田真治尾西兼一猪崎宣昭★★★☆☆ 
15俺はまだ本気出してないだけ松竹堤真一 橋本愛福田雄一福田雄一★★★☆☆Twitter
15遠くでずっとそばにいるソニーPCL倉科カナ 中野裕太狗飼恭子長澤雅彦★★★☆☆ 
22100回泣くことショウゲート大倉忠義 桐谷美玲高橋泉廣木隆一☆☆☆☆Twitter
22さよなら渓谷ファントム・フィルム真木よう子 大西信満高田亮大森立嗣★★★★★ 
29真夏の方程式東宝福山雅治 吉高由里子福田靖西谷弘★★★★★Twitter
720風立ちぬ東宝庵野秀明 瀧本美織宮崎駿宮崎駿★★★★ 
20シャニダールの花ファントム・フィルム綾野剛 黒木華じんのひろあき石井岳龍★★★☆☆ 
20爆心 長崎の空パル企画北乃きい 稲森いずみ原田裕文日向寺太郎★★☆☆☆Twitter
83謎解きはディナーあとで東宝櫻井翔 北川景子黒岩勉土方政人★★☆☆☆ 
10少年H東宝水谷豊 伊藤蘭古沢良太降旗康男★★★★Twitter
10江ノ島プリズムビデオプランニング福士蒼汰 本田翼小林弘利吉田康弘★★★☆☆Twitter
10HOMESICKマジックアワー郭智博廣原暁廣原暁★★★☆☆ 
24ガッチャマン東宝松坂桃李 綾野剛渡辺雄介佐藤東弥☆☆☆☆ 
24上京ものがたりファントム・フィルム北乃きい 池松壮亮森岡利行森岡利行★★★★Twitter
31タイムスクープハンターギャガ要潤 夏帆中尾浩之中尾浩之☆☆☆☆ 
31夏の終りクロックワークス満島ひかり 小林薫宇治田隆史熊切和嘉★★★★ 
97共喰いビターズ・エンド菅田将暉 光石研荒井晴彦青山真治★★★★ 
7うそつきパラドクスバップ本山なみ 真山明大吉田浩太吉田浩太★★★★ 
13許されざる者WB渡辺謙李相日李相日★★★★Twitter
21凶悪日活山田孝之高橋泉白石和彌★★★★★ 
28そして父になるギャガ福山雅治 尾野真千子是枝裕和是枝裕和★★★★★Twitter
28地獄でなぜ悪いティ・ジョイ國村隼 長谷川博己園子温園子温★★★★ 
28「また、必ず会おう」と誰もが言った。BS-TBS佐野岳加藤淳也古厩智之★★★★ 
105飛べ!ダコタアステア比嘉愛未 窪田正孝安井国穂油谷誠至★★★☆☆ 
12陽だまりの彼女東宝=AA本潤 上野樹里菅野友恵三木孝浩★★★☆☆Twitter
12男子高校生の日常ショウゲート菅田将暉 野村周平小峯裕之松居大悟★★★☆☆ 
12キッズ・リターン 再会の時オフィス北野平岡祐太 三浦貴大益子昌一清水浩★★★★ 
19人類資金松竹佐藤浩市福井晴敏阪本順治★★☆☆☆Twitter
19アルカナ日活土屋太鳳 中河内雅貴及川章太郎山口義高★★☆☆☆ 
19蠢動-しゅんどう-太秦平岳大三木康雄三木康雄★★★☆☆ 
26潔く柔く東宝長澤まさみ 岡田将生田中幸子新城毅彦★★★☆☆Twitter
26人狼ゲームAMG桜庭ななみ 太賀夏野みや子熊坂出★★★☆☆ 
26女たちの都
~ワッゲンオッゲン~
映画24区=アルゴ大竹しのぶ 松田美由紀南えると禱映★★★☆☆ 
112ばしゃ馬さんとビッグマウス東映麻生久美子 安田章大吉田恵輔吉田恵輔★★★★★Twitter
8JUDGE/ジャッジ東宝映像事業部瀬戸康史 有村架純古波津古波津★★☆☆☆ 
9ルームメイト東映北川景子 深田恭子古澤健古澤健★★★☆☆Twitter
9四十九日のレシピギャガ永作博美、石橋蓮司黒沢久子タナダユキ★★★★★Twitter
9風俗行ったら人生変わったwwwゼティック=電通満島真之介 佐々木希飯塚健飯塚健★★☆☆☆ 
16くじけないで松竹八千草薫 武田鉄矢深川栄洋深川栄洋★★★★★Twitter
16ジンクス!!!ティ・ジョイヒョミン 清水くるみまなべゆきこ熊澤尚人★★★★★Twitter
16ゆるせない、逢いたいSDP吉倉あおい 柳楽優弥金井純一金井純一★★★★ 
16ペコロスの母に会いに行く東風岩松了 赤木春恵阿久根知昭森崎東★★★★ 
22すべては君に逢えたからWB玉木宏 高梨臨橋部敦子本木克英★★★☆☆Twitter
23かぐや姫の物語東宝朝倉あき 高良健吾坂口理子高畑勲★★★★★ 
23もらとりあむタマ子ビターズ・エンド前田敦子 康すおん向井康介山下敦弘★★★★ 
23ジ、エクストリーム、スキヤキスールキートス井浦新 窪塚洋介前田司郎前田司郎★★★★ 
29あさひるばん松竹國村隼塙五郎やまさき十三★★★☆☆ 
127利休にたずねよ東映市川海老蔵小松江里子田中光敏☆☆☆☆ 
14カノジョは嘘を愛しすぎてる東宝佐藤健 大原櫻子吉田智子小泉徳宏★★★★ 
14武士の献立松竹上戸彩 高良健吾柏田道夫朝原雄三★★★★Twitter
21永遠の0東宝岡田准一 三浦春馬山崎貴山崎貴★★★☆☆Twitter
21麦子さんとファントム・フィルム堀北真希 松田龍平吉田恵輔吉田恵輔★★★☆☆ 
21赤々煉恋アイエスフィールド土屋太鳳山野井彩心小中和哉★★★☆☆ 
 ※ 脚本担当者が複数いる作品については、トップクレジットを表記している。 ※コメントはTwitterにリンクしている(別ウィンドウが開きます)。

ジャニスカ的最優秀作品賞
『 そして父になる 』
(是枝裕和監督)
<優秀作品賞>
『凶悪』
(白石和彌監督)
『横道世之介』
(沖田修一監督)
『旅立ちの島唄~十五の春~』
(吉田康弘監督)

ジャニスカ的最優秀監督賞
是枝 裕和
『そして父になる』
<優秀監督賞>
白石 和彌
『凶悪』
沖田 修一
『横道世之介』
大森 立嗣
『さよなら渓谷』

ジャニスカ的最優秀脚本賞
是枝 裕和
『そして父になる』
<優秀脚本賞>
 恵一
『はじまりのみち』
高橋 泉/白石 和彌
『凶悪』
深川 栄洋
『くじけないで』

ジャニスカ的最優秀主演男優賞
高良 健吾
『横道世之介』
<優秀主演男優賞>
加瀬 
『はじまりのみち』
阿部 
『つやのよる』
松田 龍平
『舟を編む』

ジャニスカ的最優秀主演女優賞
真木 よう子
『さよなら渓谷』
<優秀主演女優賞>
永作 博美
『四十九日のレシピ』
北乃 きい
『爆心 長崎の空』
『上京ものがたり』
麻生 久美子
『ばしゃ馬さんとビッグマウス』

ジャニスカ的最優秀助演男優賞
リリー・フランキー
『凶悪』
『そして父になる』
<優秀助演男優賞>
池松 壮亮
『横道世之介』
『上京ものがたり』
小林 
『旅立ちの島唄~十五の春~』
『舟を編む』
石橋 蓮司
『爆心 長崎の空』
『俺はまだ本気出してないだけ』
『四十九日のレシピ』

ジャニスカ的最優秀助演女優賞
尾野 真千子
『そして父になる』
<優秀助演女優賞>
田中 裕子
『はじまりのみち』
吉高 由里子
『横道世之介』
『真夏の方程式』
真木 よう子
『そして父になる』
二階堂 ふみ
『脳男』
『地獄でなぜ悪い』
『四十九日のレシピ』
  

2013年ジャニスカ的ベスト10
【 第1位 】
  旅立ちの島唄~十五の春~
(ビターズ・エンド/吉田康弘監督)
  
【 第2位 】
  横道世之介
(ショウゲート/沖田修一監督)
  
【 第3位 】
  ばしゃ馬さんとビッグマウス
(ショウゲート/吉田恵輔監督)
  
【 第4位 】
  カノジョは嘘を愛しすぎてる
(東宝/小泉徳宏監督)
  
【 第5位 】
  はじまりのみち
(松竹/原恵一監督)
  
【 第6位 】
  上京ものがたり
(ファントム・フィルム/森岡利行監督)
  
【 第7位 】
  ジンクス!!!
(ティ・ジョイ/熊澤尚人監督)
  
【 第8位 】
  ペタル ダンス
(ビターズ・エンド/石川寛監督)
  
【 第9位 】
  草原の椅子
(東映/成島出監督)
  
【第10位】
  鈴木先生
(テレビ東京=角川書店/河合勇人監督)
  

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

seesaa_plugin_qrcode_12062.png