So-net無料ブログ作成
検索選択

緑の街 [映画レビュー]

緑の街 DVDスペシャル

[ DVD ]
緑の街 DVDスペシャル
( ハピネット・ピクチャーズ / ASIN:B00005G05K )

 

『緑の街』
(1997年 ファー・イースト・クラブ)
監督・脚本・音楽:小田和正 出演:渡部篤郎、中島ひろ子
          Official / Wikipedia / allcinema          

2009091101.jpg
(C) ファー・イースト・クラブ/バンダイビジュアル/ファンハウス

なんと言ったらいいんでしょう、不思議な魅力がある映画です。本作は、小田和正監督の自伝的映画であることを理解した上で見なければなりません。そのことを知らないと本作の面白さは半減すると言ってもいいでしょう。言いたいことはいっぱいあるんですけど、とりあえず脚本が素晴らしいです。

本作の何が我々を惹きつけるのか考えたのですが、観客に要求する想像力のさじ加減が絶妙なんだと思います。主人公の夏目草介(渡部篤郎)が突然映画を撮りたいと言い出したその動機が中盤ぐらいまで物語の焦点となります。

最初はメジャーになって調子に乗った芸能人の気まぐれぐらいに見せておいて、夏目が強引にキャスティングした一ノ瀬信子(中島ひろ子)との関係の中で次第にその動機が明らかになってきます。いや、本当は明らかになっていないのです。実は夏目と信子の過去については本編ではほとんど触れられていません。我々は劇中劇をベースに二人の過去を想像力で補っているに過ぎないのです。そして、その想像力が行き着く先が誰一人として間違わないように作ってあるところがこの脚本の素晴らしいところなんだと思います。

終盤、信子が最後の台詞をどうしても言えないことから、夏目と撮影クルーの軋轢が決定的となり、撮影は頓挫してしまいます。映画が完成するのかどうかが終盤の焦点となってきますが、夏目の心情の変化がとても自然に描かれています。夏目のマネージャーが撮っていたメイキング映像の中の信子が昔の恋人との思い出話を嬉しそうに話しているのを見て、映画を撮ろうと思った最初の気持ちを思い出し、また信子が今までどういう気持ちでいたのかに気が付くのです。

はっきりとした目的を見出したそこからの夏目の行動を小田監督は音楽だけで見せていきます。台詞などはほぼオフにしてあって、音楽だけでこんなにも気持ちよく映像を見られることに感心してしまいました。監督の迷いが消えたとき初めて撮影クルーが付いてきて、映画完成に向けて気持ちがひとつになるというのもすごく自然な流れでした。

本作が小田和正監督でなければ成立しえなかったということを大前提に、あえて演出面についても触れておきます。前作の『いつか どこかで』(1992年 東宝)もそうでしたが、とにかくカメラを動かしすぎです。ズームインばっかりで酔っ払いそうでした。好きなのはわかりますけど、だからこそ、ここぞというシーンで使うようにすればもっと効果的だったと思います。例えば、日比谷野音で夏目が雨の中、台本を投げるシーンのズームの使い方は情感にはまっていてとても印象的でしたが、埋もれてしまってる感は否めません。

ただ、随所に小田監督ならではの斬新なカットもありました。例えば、信子の衣装合わせのシーンでは、前作で「もう勘弁してくれ」と思うぐらいしつこく使用された「黒味を挟んだカット変わり」がとても効果的に使われていました。様々な衣装を合わせていく信子を見つめる夏目の視線に、我々はただならぬ二人の関係を感じ取ります。

また、映像にピッタリくる素晴らしい音楽の存在を忘れてはなりませんが、アバンからタイトル入りにかけて音がなかったのはどうしてでしょう。本編の入り口には、この物語のモチーフともなるべき象徴的な音楽を当てて欲しかったです。うっかり忘れちゃったんでしょうか。そう思わせるぐらい頭から物足りなさが残ってしまいました。

とは言え、演出面についてこうしたらよかったなどと言っても、それがナンセンスであることも同時に認めなければなりません。すべては小田監督の想いから始まっているわけで、こうやって完成した作品がすべてだと思います。脚本が素晴らしい、だから本職の映画監督が撮ったらもっと素晴らしい作品になったかというとそれははなはだ怪しいと思います。冒頭でも触れたとおり、本作はあくまでも小田監督の自伝的映画であることを観る者は忘れてはならないのです。

総合評価 ★★★☆☆
 物語 ★★★★★
 配役 ★★★☆☆
 演出 ☆☆☆☆
 映像 ★★☆☆☆
 音楽 
★★★★★


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

seesaa_plugin_qrcode_12062.png